⚠️

印刷データの注意点はありますか?

 
 

印刷の色味に関して

・濃い色が沈みやすい
・混色は沈みやすい
・蛍光色は色味が沈む
という傾向があります。
具体的には以下のような現象が起きます。
・全体的に画面上で見るデータよりも少し暗い印刷となる
・黒の上に紺やグレーなどの暗い文字を重ねると文字が読みづらくなる
・黒〜グレーのグラデーションが画像よりもわかりにくくなる
・薄緑や薄紫(CMYKの混色)は色が濃く印刷される
・蛍光色は発色しない(例:蛍光グリーンはやや濃い緑になります)
 

カードサイズについて

86mm×54mm で、クレジットカードサイズとほぼ同等です。
カードデザインを作る上でのサイズはこちらのガイドをご確認ください。
 

レイアウトについて

印刷時に微細なズレが生じる可能性があるため、実際の印刷サイズよりも一周り大きな画像をご準備ください。
切れては困る文字や画像は実際の印刷サイズギリギリには配置しないようにご注意ください。
 

保存形式ついて

CMYKで作成いただいた画像をPNGに保存して作成ください。
・JPEGにて入稿いただきましても、PNGに変換されます
・RGBで保存いただいたデータも、CMYKに変換されます
※CMYKのデータ作成に関して、本来であればPNGではなく、JPEGもしくはTIFFにて入稿と考えるのが適当かと思いますが、入稿のフローの中で必ずPNGに変換する工程を挟まねばならないため上記のようにご案内しております。